どれぐらいストレスがあるか確認することが重要

自宅にて行える、ストレスの簡単セルフチェックです。
『はい』と思う数を、カウントしてください。チェックは、全25問。
チェック結果は、最後に記してあります。

Q1.朝に弱い 起きるのが辛いと感じる

Q2.寝付きが悪い なかなか眠れない

Q3.寝てもすぐに目覚める 熟睡出来ている気がしない

Q4.仕事のある時の朝(特に月曜など)は、気分が優れない

Q5.胃や腸に症状がある(便秘、下痢、胃痛など)

Q6.食欲がない あまり食べられない

Q7.体が重い、だるい、寝ても疲れが取れない

Q8.すぐに疲れてしまうようになった 疲れるのが早い

Q9.神経質になったと感じる 音や声などに敏感になる

Q10.一人の時間が欲しいと感じる 周りが煩わしく感じる

Q11.家族や友人などとの会話の中で、言ったことに後悔することが多い

Q12.休日などは特に人に会いたくないと感じる 億劫に感じる

Q13.寝る前や、一人になった時などに、不安や心配にかられる

Q14.毎日が忙しく、ゆとりを持てていない

Q15.小さな不満を人に漏らすことが多くなった

Q16.最近、異性に関心がなくなった

Q17.じっとしていられない、落ち着きがなくなった

Q18.感情の差が大きくなった 落ち込みやすくなった

Q19.考えても、結論の出ない問題が気になるようになった

Q20.何をしていても楽しくない 趣味が持てない

Q21.人付き合いを避けたいと思うようになった

Q22.周りの目や、評価が必要以上に気になる

Q23.何もかも投げ出したくなる時がある

Q24.特に何も理由がないときにも、イライラすることが多い

Q25.肩こり、腰痛、頭痛などの症状がひどい


・『はい』の数が0~5個の方

ストレス危険度は、ほとんとないと言えます。

・『はい』の数が6~10個の方

ストレス危険度は、ややあると思えますが、
日常生活に支障はない程度です。

・『はい』の数が11~15個の方

ストレス危険度は、高いと言えます。ストレスを発散するなど、
普段の生活の中で、気を付けてください。

・『はい』の数が16個以上の方

ストレス危険度は、極めて高いと言えます。
ストレスを発散するなどでも改善されない場合は、
病院などの検討も進めると良いでしょう。