頭痛は身体の赤信号

ストレスは、陽々な健康障害を引き起こします。
その中でも注意をしないといけないのは、頭痛です。

ストレスからくる頭痛は、心の赤信号を示しています。
ストレスが強く緊張状態になると食欲不振であったり
夜に眠れない事象がでてきますが、頭痛はどちらかいう
と後から出てくる症状です。

頭痛の症状が出てくるとストレスは限界に達している
といってもいいでしょう。

食欲不振や夜眠れないというのが、黄信号とすると
頭痛は赤信号です。
この状態を超えると鬱になったりします。

ストレスがかかっている状態で頭痛が発生すれば、
我慢しないでストレスが掛かっている原因を解消し
ないといけません。

安易に頭痛薬を飲んだりするのが一番危険です。

鬱になって精神科に通わないようになってからでは
遅いのでストレスの原因が自分自身では解消できない
のであれば身近な信頼できる人に相談できるように
しましょう。

ストレスの原因は対人関係が最も大きいのですが、
これが少しでも解消されれば随分気が楽になると
思います。

あとは以下のことを試してみましょう。

月並みのことですが、試しにやってみてください。
随分と体が楽になるはずです。